福祉活動

東部地区「シナプソロジー&サーキットチェア」を開催しました

1IMG_7026.JPG

とりぎん文化会館にて18名が参加し開催しました。

2IMG_6978.JPG

本日の講師は田口幸代さん。

「2つの事を同時に行う」「左右で違う動きをする」といった普段慣れない動きで脳に適度な刺激を与え活性化を図る『シナプソロジー』と、椅子に座ったまま「楽しく・安全・効果的」に健康、体力づくりができる『サーキットチェア』について教えていただきました。

3IMG_6986.JPG

『シナプソロジー』

まずは2人1組でコミュニケーションをとりながら実践!講師の田口さんより「できなくても脳に刺激が与えられているのでOKですよ!」と励ましをいただきながら、少しずつ難しくなっていく動きをみんなで楽しみました。

4IMG_7014.JPG

「片方の手でグーとパー、もう片方の手で1から10まで数えてみて下さい。ハイッ逆の手でやってみて下さい!」

なかなかうまくいきませんが、笑顔が生まれ、だんだんできるようになっていきます。このような刺激で脳を活性化させることにより、精神面での抗うつ感の改善も期待されているそうです。

 

5IMG_7017.JPG

『サーキットチェア』
椅子に浅く座り、手と足をしっかり伸ばす動き。腰痛の原因となる姿勢やその予防方法についても学びながら意識を高め伸ばしていきます。

6IMG_7023.JPG

呼吸や腹筋の力の入れ方を意識しながらの前屈の後、肩甲骨を動かすエクササイズも行い、短い時間で無理なく効果的に体を動かすことができました。

7IMG_7028.JPG

最後に「くらし助け合いの会」についての説明。

困っている組合員さん(利用会員)・手助けしたい組合員さん(活動会員)・会を応援してくださる組合員さん(賛助会員)を募集しています。活動内容は、家事手伝い・庭の草取り・注文書記入手伝い・話し相手・雪かきなど日常のお手伝いです。

8IMG_7031.JPG

まずはお電話ください。 くらし助け合いの会事務局 ℡090-3172-1432 担当:宮本