福祉活動

全域くらし助け合いの会研修「ユニバーサルデザイン講座」を開催しました

a 2015.08.27 .JPG

8月24日(月)男女参画センターかぷりあ(西部会場)

8月25日(火)中部支所(中部会場)

8月28日(金)河原商品センター(東部会場)

3会場で開催し48名の参加がありました。

 

b 2015.08.27.JPG

鳥取県総務部人権局よりユニバーサルデザイン推進専門員・河田氏を講師にお迎えし、ユニバーサルデザイン(UD)について学習しました。

ユニバーサルデザイン(UD)は年齢や性別、障がいの有無によらず、すべての人にとってできるかぎり利用可能になるよう、環境・情報・サービスを設計された、広い意味でのデザインのことです。

c 2015.08.27 .JPG

「アルコール缶の点字表示」

浮き出し文字で「おさけです」、点字で「おさけ」と書いてあります。これを確認すればジュースやお茶の缶と間違えません。

d 2015.08.27 .JPG

「牛乳パックの切り欠き」

牛乳パックの上部にある切り欠きは、加工乳やジュースのパックなどと区別するためのものです。触るだけでどちらが牛乳かわかります。また、開け口の反対側についているので、開け口もすぐにわかります。

e 2015.08.27.JPG

はじめて目にするものも多く、その使い勝手や必要性を手に取って確認しました。

f 2015.08.27.JPG

g 2015.08.27.JPG

UDを知ること、実践することで、環境が改善され、すべての人が快適に生活できる環境を作ることができることを学びました。

h 2015.08.27.JPG

くらし助け合いの会の活動を進める中で、あらためて、体ひとつあればいつでもできる「心のユニバーサルデザイン」についても考える機会となりました。

 

「くらし助け合いの会」では、困っている組合員さん(利用会員)・手助けしたい組合員さん(活動会員)・その会を応援してくださる組合員さん(賛助会員)を募集しています。活動内容は、家事手伝い・庭の草取り・注文書記入手伝い・話し相手・雪かきなど日常のお手伝いです。

まずはお電話ください。☎090-3172-1432くらし助け合いの会事務局(みやもと)まで