福祉活動

西部地区「まちなかステーション交流会」を開催しました

a 2014.12.03.JPG

「まちなかステーション」は、鳥取県生協とまちなかサービスとの協同事業の一環で、米子市市街地の高齢化・空洞化・商店の撤退等に伴う地域コミュニティの崩壊や買い物難民増加といった問題に対応するために開設しました。西部エリア中心に高齢者等の支援活動を展開するまちなかサービスのくらし支援と、生協のミニココステーション(商品の取り置き)を同時に行うコミュニティスペースです。

地域の憩いの場、地域への情報発信機能をさらに高めることを目的に、それまでの米子市東倉吉町から糀町に今年4月移転オープンし、その多機能スペースにて定期的に交流会を開催しています。

b 2014.12.03.JPG

12月3日「まちなかステーション交流会」では、地元のおまわりさんを招き、高齢者を狙った詐欺&高齢者の交通事故について、被害に遭わないための対策法などのお話しをしていただきました。ご参加くださった地域の方や生協組合員さんなど合わせて20名は、米子市内での事例や、参加者の体験談などを通し身近な問題として情報を共有しました。

c 2014.12.03.JPG

「もっともっと地域の声を受け止めてくれる場がほしい」「意見箱でおまわりさんと住民のコミュニケーションを図り良い地域づくりをしたい」「知らない話が聞けて、自分の生活の中で注意すべきことがわかってよかった」などの感想をいただきました。

d 2014.12.03.JPG

まちなかステーションは、これからも耳寄りな話題をみなさんにご提供していきます。お友達とお誘い合わせ、気軽にお立ち寄りください♪

 

e 2014.12.03.JPG

 

次回は、12月24日(水) 11:00~13:00「一緒に生協商品でお食事会♪」を開催します。お一人でも、お友達と一緒でも、ご夫婦でも、開催時間内のお好きな時間にお出かけください。(数に限りがありますので、お早めにお越しください)

場所:わだや(米子市糀町1-10まちなかステーション)