福祉活動

西部地区「第3回 まちなかステーション交流会in加茂川まつり」を開催しました

b 2014.08.23.JPG

 

a 2014.08.23.JPG

 

「まちなかステーション」は、鳥取県生協と、西部エリア中心に高齢者等のくらし支援活動などを展開されている「まちなかサービス」との協同事業の一環で、米子市市街地の高齢化・空洞化・商店の撤退等に伴う地域コミュニティの崩壊や買い物難民増加といった問題に対応するために開設しました。「まちなかサービス」のくらし支援と、生協のミニココステーション(商品の取り置き)を同時に行うコミュニティスペースです。

地域の憩いの場、地域への情報発信機能をさらに高めることを目的に、それまでの米子市東倉吉町から糀町に今年4月移転オープンし、823日(土)3回目の交流会を開催しました。

 

 

c 2014.08.23.JPG

 

g 2014.08.23.JPG 

 この日は、この町の加茂川まつりでした。

大勢の家族連れの笑顔と楽しそうな声で通りは賑わい、まちなかステーションも人であふれました。

 

 

d 2014.08.23.JPG

 

 

 

e 2014.08.23.JPG 

 

 まちなかステーションでは町の人々にかき氷を提供し、来てくださった多くの方に生協の紹介をし、商品を囲んで交流をしました。

 

 

 

f 2014.08.23.JPG

 

 同時に、「認知症の人と家族の会」のみなさんより、認知症への理解の輪を広げる働きかけをしました。

 

 

 

j 2014.08.23.JPG

 

 

 

h 2014.08.23.JPG

 

 「ここに来てコーヒーを飲むと落ち着くのよね。昔みたいに人が行き交う通りになるといいわね~」と、60代の女性が笑顔で話してくださいました。

まちなかステーションは、毎日楽しい話題をみなさんにご提供します。お友達とお誘い合わせ、気軽にお立ち寄りください♪

 

 

 

y 2014.08.23.JPG

 

 毎週水曜日は「生協相談会」の日です。興味のある方、きいてみたいことがある方など、どなたでもどうぞ♪