福祉活動

西部地区「くらし助け合いの会」の活動報告(1月)

 

 a 2014.01.30.JPG

130日(金)、通常は家事手伝い、注文書記入、買い物などの活動を、利用会員さんのお宅や、指定の場所で活動会員さんが行いますが、この日は、初めて「公開活動」として西部支所で行いました。

活動内容は「裁縫」。

 

 

 

 

c
2014.01.30.JPG 

①カーテンのアイロンがけ→裾縫い♪

 

 

 

d 2014.01.30.JPG 

 ②カーディガンのボタン付け♪

 

 

e
2014.01.30.JPG 

 ③パジャマのゴム通し♪

3種類の裁縫のお手伝いでした。

 

 

 

f 2014.01.30.JPG 

b 2014.01.30.JPG 

 活動を通して、利用会員さんと活動会員さんの出会いがあり、お願いする利用会員さんも一緒に作業をする姿に心温まります。

「入っててよかった くらし助け合いの会♪」と生の声が聞こえてきました。

 

 

g 2014.01.30.JPG 

 今回は、普段から身の回りで着なくなった洋服などのリメイクを趣味とされている活動会員さんで、この日は今まで作成した中でも選りすぐりの数点を見せてくださいました。上の写真は、子ども服のロゴを再利用してかわいい帽子にされたもの。(他、トートバッグ、洋服などもありました)

得意な腕を生かして、この日の活動を楽しまれており、組合員同士の助け合いの場がまたひとつ広がりました。

 

h 2014.01.30.JPG 

 

「くらし助け合いの会」は、お手伝いを求める方(利用会員)、お手伝いを有償で行う方(活動会員)、この趣旨に賛同してくださる方(賛助会員)で構成されています。

 

お問い合わせ

090-3172-1432 事務局(総合企画室・福祉担当 宮本まで)

 

h 2014.01.30.JPG