福祉活動

西部地区「くらし助け合いの会」の活動報告(12月)

b 2013 .JPG

1228日(土)、米子市内にて行った「くらし助け合いの会」の活動をご紹介します。今回は「お墓・開山堂の掃除と飾りつけ」でした。

 

 

   

c 2013 .JPG

 

a 2013 .JPG 

「お供えや花飾りは故郷へ帰りしてあげることが一番でしょうが、出来ないからやってもらう、こんな"助け合い"があってもいい...」

 

e 2013 .JPG 

d 2013 .JPG  

活動会員さんは言っておられました。

「自分も帰省するのが難しいから気持ちが解るのよ。」
「自分の故里でやってあげられない事の代わりと言っては何だけど利用会員さんが困っているから、こんな雪が降ろうがやります。」

寒い中でしたが、心の込もった活動でした。

 

活動会員さんがいて、利用会員さんがいて、応援する賛助会員さんがいて「くらし助け合いの会」は成り立っています。

そのほか、掃除、洗濯、夕飯の支度、草取り、犬の散歩、病院の付き添い、生協の注文書記入、話し相手、雪かき、子守りなど活動内容は様々です。

 

「手伝ってほしい」「ぜひ、お手伝いしたい」という方はまずはご電話ください。

くらし助け合いの会事務局 090-3172-1432