福祉活動

「くらし助け合い」の会は高齢化が社会的な課題となった1980年代後半から地域の中で、ちょっとしたくらしの困りごとに手助けをし合う仕組みとして広がってきた活動です。会の趣旨に賛同し、会員となった組合員どうしが、有償で家事などの援助を行うもので、会介護保険事業では対応が難しい、ご高齢の方や、障害のある方の身近な困りごとの手助けをおこなっています。また、産前産後の家事・育児援助や子育てのお手伝いなど、子育て層に向けた活動も広がっています。

最近の取り組み

一覧を見る