募金の取り組み

~みやぎ生協・ふれあい喫茶に鳥取のお菓子を送ろう~とっとりふれあい便プロジェクト

鳥取の地からも被災地とつながり、応援し続けたい・・・そんな思いから、鳥取県生協組合員理事とみやぎ生協組合員理事の出会いをきっかけに、東・中・西各エリア会主催で始まった「とっとりふれあい便プロジェクト」。みやぎ生協ボランティアセンターで定期的に開催している"ふれあい喫茶"へ鳥取県のお菓子を送るために春の地区別総代懇談会で募金を呼びかけ、たくさんのご協力をいただきました。そして63日にお菓子とメッセージをお届けし、ボランティアセンターの皆さんと交流をしてきました。

①wa.jpg

 

みやぎ生協の職員さんに被害の大きかった閖上地区を案内していただきました。津波の傷跡がそのまま残る住宅。土台だけが残る住宅跡。1年以上たっても海岸沿いは復興が進んでいませんでした。

 

②wa.jpg

 

鳥取の私たちにできることは何でしょう・・。「私たちを忘れないでほしい」被災地の皆さんからそう返ってきます。被災された方々を忘れず、これからもつながっていきましょう。

鳥取のお菓子を「ふれあい喫茶」に送る「とっとりふれあい便プロジェクト」の取り組みもこれからも続けていきたいと思います。

これからもご協力よろしくお願いします。

 

 

③wa.jpg