CSRレポート

1年間の事業活動や環境の取り組みを社会的役割や責任・貢献の視点から「事業・社会・環境活動 Report」としてまとめました。

事業・社会・環境活動Report

鳥取県生協は、2005年に初めて「環境報告書」を発行し、2003年度に認証登録したISO14001(環境マネジメントシステム)の活動報告を2006年より「環境活動レポート」に名称変更し2008年迄継続してまいりました。事業体としての社会的役割を追究する中で、2008年度より事業系2部署のISO9001(品質マネジメントシステム)の認証取得を機会に、ISO14001からISO9001規格をベースとする「統合マネジメントシステム」(品質、環境、個人情報保護、労働安全衛生の各要素)への変更を行いました。

マネジメントシステムの変更に伴い報告書の内容も「環境」活動だけにとどまらず、鳥取県生協の社会的役割や責任・貢献の視点から、2009年より諸活動や環境の取り組みをまとめた内容に拡げる事にいたしました。